ライトアップの見どころ

今回2年の月日を経て再開されれる【第28回 祇園白川さくらライトアップ】の見どころや魅力をお伝えします!!

歴史ある風景と四季

 

京都の祇園新橋は、国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受け、八坂神社の門前茶屋町として江戸時代中頃から賑わった地域でもあります。

この情緒ある祇園新橋は京格子のお茶屋、澄んだ白川のせせらぎ、そぞろ歩く芸舞妓さん、辰巳大明神の鳥居や朱色の灯籠・玉垣に桜が重なるとき、幻想的な空間となり、見るものは引き込まれます。

※本事業は、京都市の補助金(地域と連携した観光と市民生活との調和推進事業)を活用しております

巽橋を新しく架け替え


また同時期に祇園新橋の象徴とも言える巽橋も新しく架け替えられます。ぜひ桜映えるこの限られた時期にお越しください。(2019年3月中旬竣工予定)

🌸桜の種類と本数
染井吉野32本 しだれ桜7本 やま桜3本 さと桜1本

 

🌸灯路
約300基が周辺通り沿いに設置・点灯

【第28回 祇園白川さくらライトアップ】

 

■主催  祇園白川ライトアップ実行委員会

■助成  京都商工会議所/京都仏教会

■協力  弥生自治連合会/祇園商店街振興組合/祇園繩手繁栄会/祇園新橋景観づくり協議会

■協賛  地元協賛156店舗、詳細は協賛に掲載。

■日時  2019年3月29日(金)~4月7日(日) 10日間 ライトアップ 18時~22時